スマホゲームを自動で周回させたい!【#1.adb shellのインストール編】

adb shell

ゲームをやっていて周回したいダンジョンなどありますよね。だけどそのゲームだけに時間を使うのは勿体無いと思ったり、やる気が出なかったりする場合ってありますよね。

そんな時に便利なのが、マクロですよね。ただ、マクロというとRoot化しないといけないと思う方もいると思います。

ですがRoot化せずにPCとAndroidスマホだけでできるマクロスプリクトの作成方法を紹介したいと思います!

ただ今回はadbの導入編です。

Android Studioの導入

まずはこのURLを開いてください。

するとこのような画面が出ると思います。

そしたら次に真ん中のDOWNLOAD ANDROID STUDIOをクリックしてください。

すると利用規約がズラーッと出るので読んでから

左下のチェックボックスにチェックを入れてください。そしたら下のダウンロードするが青くなっているのでそれをクリックするとダウンロードが開始されます。

Android Studioをインストール

次にダウンロードしたAndroid Studioを起動してください。

Setupが起動するので右下のNextを押してください

次はAndroid Virtual Deviceのチェックを外してください。

このように外せたら右下のNextを押してください。

次のインストール先では特にいじる項目は無いので右下のNextを押してください。ファイルの位置を変更したい方はBrowse…から好きな位置を選択してください。

そして最後に右下のInstallを選択すればインストール完了です。

Android Studioの起動

起動するとこのような画面が表示されると思います。ここからやっとADBの元をインストールしていきます。

まずはNextをクリックしてください。

 

ここもNextをクリックしてください。

最後にFinishをクリックすればADBの元のインストールが完了です。

ADBのインストール

まだこのままではADBコマンドは使えません。なので最後にPathを導入してあげましょう。

まずは Windowsのロゴキー + Rキー を同時に押してください。そしたらこのような画面が出ると思います。

次にこの中に %appdata% と入力してください。

これでEnterキーを押すとファイルが開くと思います。

そしたら上のAppDataを押してください。

すると三つくらいのファイルが出ると思います。

その中の一番上にあるLocalというファイルを開いてください。

そしてたくさんファイルがある中からAndroidというファイルを見つけてください。

見つけたら開いてください。

そしてsdkを開いてください。

その中のplatform-toolsを開いてください。

そしたら今度は上の検索窓の左側をクリックしてください。

すると文字が青くなるので CTRLキー + Cキー を押してください。これで青い文字がコピーされました。

次に設定を開いてシステムを開いてください。

そしたらバージョン情報をクリックしてください。

次に右上にあるシステム情報をクリックしてください。

するとコントロールパネルホームが起動すると思います。次に左側にあるシステムの詳細設定をクリックしてください。

そしたらシステムのプロパティが起動すると思います。下の方にある環境変数を起動してください。

すると環境変数が開かれると思います。その中の下側にあるPathダブルクリックしてください。

すると環境変数名の編集が起動すると思います。そして右上の新規をクリックしてください。

すると白い四角が表示されると思います。

その白い枠に CTRL + V で文字を貼り付けしてください。貼り付けたらOKをクリックしてすべて閉じてください。

これでADBの導入は完了です。

ADBを導入できたか確認

コマンドプロンプトを起動してadbと入力してEnterを押してみてください。

すると

こんな感じで色々表示されたら導入成功です。

お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました