【Blender】Blenderを動画再生プレイヤーとして使用する方法

Blender

今回は実用性は皆無ですがBlenderを動画プレイヤーとして使用する方法が紹介されていたので紹介したいと思います。

Blender

まずはBlenderを用意してください。

Steam版でもBlender公式からでもどちらでも良いです。

個人的にはインストールが楽なSteam版をおすすめします。

ちなみに今から紹介する方法もSteam版を使用しています。

やり方

やり方は結構単純です。

  1. メモ帳作成
  2. 書き込み
  3. 拡張子変更
  4. 動画をドラッグ&ドロップ

1.メモ帳作成

まずはどこでも良いのでテキストを作成してください。

作成方法はまず右クリックしてください。そして新規作成(X)をクリックしてください。

 

その中のテキスト ドキュメントをクリックしてください。

これでメモ帳の作成が完了しました。

2.書き込み

まずBlenderが置いてある場所を探してください。

Steam版はここにあると思います。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Blender\Blender.exe

Blender公式版はここにあると思います。

C:\Program Files\Blender Foundation\Blender 2.9.1\Blender.exe

それ以外の場所にある場合は自力で見つけてください。

そしたら

“Blenderの置いてあるパス” -a “%~1”

と、先ほど作成したメモ帳に入力してください。

入力するとこんな感じです。

“C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Blender\Blender.exe” -a “%~1”

Steam版の場合はこれをコピーしてもらっても構いません。

3.拡張子変更

次はメモ帳の拡張子を変更したいと思います。

最初に作成したメモ帳を右クリックして名前の変更(M)をクリックしてください。

そして最後の.txtを.batに変更してください。

はいを選択してください。

これで完成です。

4.動画をドラッグ&ドロップ

後は動画をこのようにドラッグ&ドロップするだけです。

引用元

友 on Twitter
“Blenderを動画プレーヤーとして使う方法(Windows限定) 1,メモ帳に「"Blenderのフルパス" -a "%~1"」と書いて保存する。 2,拡張子のtxtをbatに変えてそのファイルに動画ファイルを放り込む。 3,再生される。”
タイトルとURLをコピーしました