【Blender】真ん中に穴をあけたスロープの作り方

Blender

真ん中に穴をあけたスロープの作り方を今回紹介したいと思います。

例として適当にルーレットを作成します。ただ色などはべた塗りでリアル感0なのでご了承ください。

真ん中に穴をあけたスロープを使った作品

まず全体像はこのような感じで本物を見たことないので何とも言えませんが意外といい感じではないでしょうか。

そして真ん中には空想の形ですが持ち手を付けておりそれっぽくなっております。

そしてルーレットの番号もしっかり振り分けており色も塗ってあります。

ちなみにルーレットの番号は書いたのではなくテキストで置いただけです。

ワイヤーにしてみるとほんとにシンプルで円柱と円のみで構成されています。

真ん中に穴をあけたスロープの作り方

それでは本題です。

まず中心へ向かうための坂道は円柱に穴をあけて斜めにするだけでは出来ません。

ですので今回はその作り方を紹介したいと思います。

まず左上の追加からメッシュを選択し円柱を選択してください。

円柱を適当な大きさに置いてください。

穴を開けたい大きさの円柱を置いてください。

最初に適当な大きさに置いた円を選択しレンチマークをクリックしてモディファイヤーの中にあるブーリアンを選択してください。

スポイトマークを選択し穴を開けたい大きさの円を選択してください。

下向きのチェックマークをクリックして適用を押せば穴が開きます。

真ん中の円柱を消すと穴が開いたことがわかります。

それでは次に坂を付けたいと思います。

まずZキー長押しでワイヤーフレームにしてください。

円柱を選択しTABキーを押して編集モードにし、Shiftを押しながら二辺選択してから右クリックして頂点の経路を連結を選択してください。

これを全ての上辺にやってください。下辺はやらなくて問題ないです。

穴を開けた周りの上辺を選択し左側の移動ボタンを選択して下げたい所まで下げてください。

Z長押しでマテリアルプレビューを選択したらこれで完成です。

タイトルとURLをコピーしました