【EarTrumpet】ソフトごとに音量調節が可能になるツール

PCソフト

今回はソフトごとに音量調節が可能になるツールを紹介したいと思います。

例としてはYoutubeで音楽聞きながらゲームしたいけどゲームの音が大きすぎるって時にゲームの設定を弄らずにこのツールだけでゲーム側の音量を下げたり出来ます。

EarTrumpet

EarTrumpet を入手 - Microsoft Store ja-JP
Windows 10 向けの Microsoft Store からこのアプリをダウンロードします。スクリーンショットを確認し、最新のカスタマー レビューを読んで、EarTrumpet の評価を比較してください。

まずは上にあるEarTrumpetのリンクをクリックしてください。

リンクを開いたらダウンロードをクリックしてください。

ダウンロードが終わったら起動を押してください。

するとEarTrumpetの使い方が書いてあります。適当に読んだら右下の閉じるをクリックして閉じましょう。

するとタスクバーの右側にあるスピーカーマークが2つになってるはずです。

どちらかがEarTrumpetなのでこの画面になる方を選択してください。

そしてもう片方のスピーカーはいらないのでここにしまいましょう。

これで導入完了です。お疲れさまでした。

細かい説明

ここからは聞き飛ばしてもらっても大丈夫です。

スピーカーマークの上で右クリックするとこのように色々表示されます。

ただこの中の機能はほとんど使わないので基本的には開く必要はないですがスピーカーを変更する機能だけはちょっと便利です。ただバグなのか音が変わらない時もあるのであまり使い物にならないです。

そしてアプリマークの上で右クリックすると右上に矢印が表示されます。

これをクリックするとこのようにアプリ別に音の出力先を変更することが出来ます。ただ使い道は今のところ思いつかないです。

タイトルとURLをコピーしました