【GitHub Desktop】インストール方法とWebGLゲームのアップロード方法

GitHub

GitHubはアカウントを作ったけど全く使っていなかったので使ってみたいと思います。

ちなみにGitHubアカウントは作成済み前提で話すので作っておきましょう。

GitHubDesktop

https://desktop.github.com/

まずはこちらのURLをクリックしてください。

“Download for Windows(64bit)”をクリックしてください。するとダウンロードが始まります。

ダウンロードが終わったら起動してください。

インストール画面は特になくこの表示が出ればインストール完了です。

すると自動的にこの画面に切り替わります。切り替わったら左の“Sign to GitHub.com”をクリックしてください。

Emailはgithubのメアドになっているので変更したい方は変更しましょう。全て確認したらFinishを押して初期設定は完了です。

アップロード

GitHub Desktopだけでのアップロードは分かりづらいのでGitHubを活用します。

https://github.com/

まずはこちらのURLをクリックしてください。

“Sign in”をクリックしてサインインしましょう。

左側にある“Create repository”をクリックしてください。

が記入出来たら一番下にあ“Create Repository”をクリックしてください。

  1. ゲーム名(URLに表示されるので分かりやすい方がいいかも)
  2. ゲームの説明(書かなくてもいい)
  3. Publicのままで問題ない(Privateは確か課金しないと出来なかった気がする)
  4. 全てチェックなしのままで問題ない(よくわからん)

“Set up in Desktop”をクリックしてください。

“GitHubDesktop.exeを開く”をクリックしてください。

“Clone”をクリックしてください。

“Show in Explorer”をクリックしてください。

今開いたフォルダにアップロードしたい中身をコピペしてください。

今回はUnityで作ったWebGLのゲームをアップロードします。

右下の“summary”に適当に何か入力(ゲーム名など何でもいいです)してください。

入力したら“Commit to main”をクリックしてください。

最後に“Publish branch”をクリックするとアップロード完了です。

WebGLのゲームを表示する方法

最後にWebGLをアップロードした場合の表示方法を紹介します。

右上の“Settings”をクリックしてください。

左のタブの最後の方にある“Pages”をクリックしてください。

Sourceの中にある“None”を”Main”に変更してください。

Saveを押すとURLが発行されます。

これでゲームのアップロードは完了です。

404エラーになる場合

このように404エラーになった場合の対処法

404エラーになる理由(憶測)

  • URLが発行されてすぐ開いた場合
  • アップロード失敗の場合

解決方法としてはとりあえずURL発行されてすぐに開かずに5分くらい待つと上手くいく可能性があるのでもう一度アップロードし直してみましょう。

ファイルの問題はぶっちゃけ関係ないです。ファイルがちゃんと出来てても404エラーになります。

アップロードしたゲーム

こちらがアップロードしたゲームです。

https://makise29831.github.io/CasinoRoulette/

2マス置きや4マス置きは機能を追加してないので出来ません。

タイトルとURLをコピーしました