【KRAKEN 2019】ゲーマー御用達ヘッドセット

pcガジェット

今回はゲーマーなら誰もが知っているRazerのヘッドセットを購入したのでレビューしたいと思います。

FPSゲームやバトロワ系ゲームだと足音が重要になってくるので今回購入しました。ちなみに最近ではAPEXなどをやっています。

開封

外箱はかなり大きくずっしりとしています。そして中央にはヘッドセットが載っています。

やはりRazerと言ったら緑ですね。カッコイイ!

開封するとこんな感じで”ドーン”とヘッドセットが現れます。

下にはゲーマー向けと書いてあります。完全なるゲーミングヘッドセットですね。

蓋側にはスポンジのクッションが付いています。さすが高いだけありますね。

付属品一覧

  1. ヘッドセット本体
  2. 3.5mm(4極)二股延長ケーブル
  3. 説明書

内容物はこれだけです。一応シールも付属しています。

ヘッドセット本体

取り出すとこんな感じでほぼ緑カラーとなっています。

このヘッドセットの上部にはデカデカとRAZER書いてあります。ただこのロゴはプリントされたものなのでもしかしたら剥がれ落ちるかもしれません。

イヤーパッドには冷却ジェルが入っているため長時間付けていても全く耳が蒸れません。これは非常に便利です。

ヘッドセットなのでマイクももちろん備わっています。Razerのマイクはあまり良くなくてオマケ程度と言われていますが友達と通話したりするぐらいなら全然問題ないです。

単一指向性となっており環境音が入りづらい設計です。

そしてマイクはここまで伸ばすことが出来ます。その他にも口元に持ってこれるように曲げることも可能です。

もちろんミュート機能も備わっています。現在がミュート解除状態です。

赤くなるとミュート中です。ただミュートを切り替えるときにかなりデカい音が鳴るので使い物になりません。これはRazer Krakenのあるあるな問題なので次のRazer Krakenでは直してもらいたいです。

一般的なヘッドホンと同じでヘッドアームを伸ばすことが可能です。

このようにメモリが付いており最大で5cmまで伸ばすことが可能です。

ヘッドセットの先は3.5mmイヤホンジャックとなっています。PS4などに接続する場合はこれだけで音とマイクの両方が機能します。そしてかなり長いケーブルなので結構邪魔になります。

3.5mm(4極)二股延長ケーブル

このケーブルを使えばPCにも対応可能です。

  1. ヘッドホン端子
  2. マイク端子

こんな感じに分岐しています。逆にはめると音が出なかったりマイクが使えなかったりするので注意してください。

さっきの逆の端子はこのようにヘッドセット側についている3.5mmを挿す穴になっています。

  1. ヘッドセット側の端子
  2. 延長ケーブル側の端子

二つを繋げるとこんな感じでヘッドセット側の方だけL字となっています。繋げるとかなり長いので注意してください。

説明書

表紙には買ってくれてありがとう的なことが書いてある説明書です

その中にステッカーが入っていました。RazerのChromaキーボードとは違い緑で光らないステッカーとなっています。

スペック

インターフェース3.5mm(4極)ステレオミニプラグ
指向性単一指向性
ヘッドホン感度1kHz:109dB
マイク感度1kHz:-45±3dB
ケーブルの長さ1.3m
重量322g
カラーGreen・Black・White・Pink

まとめ

初めてゲーミングヘッドセットを購入して個人的にはかなり満足しています。ただヘッドセットは重いのでイヤホンに買い替えるかもしれません。

評価

メリット
ゲーマー向けに開発されているので足音や銃声が聞きやすい
VC程度なら付属のマイクでも問題なし
PC以外にもPS4でも使用可能
デメリット
重量が322gと重い
実況や生放送などにはこのマイクだと不十分
ドライバを入れないとマイクにノイズが乗るので知らずに使うと困惑する

購入リンク

タイトルとURLをコピーしました