【Ruby】WindowsでRuby on Railsを構築しよう #2

Ruby

前回はRubyのダウンロードをして構築をしましたね。

今回はRuby on Railsを導入していきたいと思います。

Ruby on Rails

まずRuby on RailsとはWebアプリを簡単に開発するためのフレームワークです。

つまりWebアプリを作りたい人はこれをまず入れてから開発することをおすすめします。

Ruby on Railsのインストール

まずは”cmd”と検索してコマンドプロンプトを起動してください。

次に”gem install rails”と入力してください。

gem install rails

これでRuby on Railsのインストールは完了です。

SQLite3

先ほどのRuby on Rails本体だけでは何も出来ないのでデータベースを用意します。

SQLite Download Page

ダウンロードはこちらのリンクからダウンロードする事が出来ます。

次に下のこの2つのファイル

  • sqlite-dll-win64-x64-3350500.zip
  • sqlite-tools-win32-x86-3350500.zip

をダウンロードしてください。

そしたらRubyフォルダの中にあるbinフォルダを開いてください。

殆どの方は“C:\Ruby27-x64\bin”にあると思います。

次にダウンロードした“sqlite-dll-win64-x64-3350500”を開いてください。

その中にある“sqlite3.dll”“C:\Ruby27-x64\bin”に入れてください。

次にダウンロードした“sqlite-tools-win32-x86-3350500”を開いてください。

その中にある

  • sqldiff.exe
  • sqlite3.exe
  • sqlite3_analyzer.exe

“C:\Ruby27-x64\bin”に入れてください。

これでSQLite3のインストールは完了です。

タイトルとURLをコピーしました