【Xbox360コントローラー】RBLBの反応が鈍いので簡単に分解してみた

Xbox360

久しぶりにXbox360コントローラーを使用してみたらRBとLBの効きが鈍かったので分解してみました。

Xbox360コントローラー分解

今回分解するのはこちらのXbox360コントローラーの有線バージョンです。

裏面はこのような感じで乾電池式では無くて有線バージョンなので乾電池式とは少しネジの位置が異なります。

ネジは合計で7個あり隠しネジ等は特にありませんでした。

基板

ネジを外し終えパカッと開けると基板とゴムが見えます。

こちらはスティックとモーターなどが繋がっています。

基板を外すためにまずは下部に付いているカバーを取りました。

これで基板をむき出しにすることが出来ました。

裏面はこのような感じでトリガー部分が見えます。

ちなみにトリガーがキィキィ言う方はこのバネのせいです。

ボタン側

ボタンの裏側にはゴムが付いています。

そしてボタン等はこのように簡単に取れるようになってます。

上部に付いていたLBとRBのボタンはこのような感じです。

分解してみた結果

以前よりは反応が良くなったのですがまだたまに反応しない時があるので駄目でした。

こんなことするよりもしかすると接点復活剤をかけた方が直りやすいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました